読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メムのメモ

私的備忘録です( ˆoˆ )好きに書きます( ˆoˆ )

Are You Happy? 私的備忘録




超今更ですが、、

12月17日。ナゴヤドームにて、私的に人生初の嵐さんのコンサート、「Are You Happy?」に参加してきたので、自分的に思ったこと、感じたことなどを、セットリストに沿った形式でメモとして書き記したいと思います。
記憶力がクソなので、何も覚えていない曲は飛ばしていきます。

基本ネタバレしか書かないので、もし見ている方がいられたら注意してください。




《01.Ups and Downs》
嵐存在したっていう事実でここから3曲ほど大号泣。
有り得ないくらいキラキラしてるし、めちゃくちゃアイドルじゃん・・・


《02.supersonic》


《03.I seek》
イントロの爆上がり感。
変態なので、櫻井くんの細い太ももをずっと見ていたように思う。


《04.Oh Yeah!》
キタァァァァ(゚∀゚)━!
やっと私にも ジャンッ ジャンッ ジャンッ ジャンッ /の煽りでジャンプする日が来るなんて。
嵐コンサートの名曲をこんな序盤から・・・私死ぬのではと思いながら両手高くあげてこの地球をささえてきました。


《05.Love so sweet》
Oh Yeah!からラブソー。何か既視感があると思えば、嵐のアルバムの中でも名盤と名高い2007年リリース「Time」の1曲目と2曲目なんですよね。
公演中これに気がついた私の開いた口の閉じなさと言ったら。

私が観た回のラブソーは末ズが超カップル芸してまして、

ノノ`∀´ル「伝えきれぬ愛しさは〜」(おてて差し出す)
(.゚ー゚) (!?)
ノノ`∀´ル (ガシッ(握手)) (.゚ー゚)

みたいなことしてて最高にキュートの極みでした。


《~挨拶~》
他の公演のレポを見ていないので最近のお気に入りだったのかは分からないですが、潤くんが「(櫻井くんを真似て?)上のほ〜〜う!」と言っていて、翔潤〜〜〜ッッッってなりました。


《06.Sunshine (櫻井ソロ)》
シルバニアの灯がともる大きなお家のような(小声)家が映像で映し出されてる時点で、「櫻井翔可愛い〜〜〜(ToT)(ToT)」ってなる1曲。
ジュニアくんたちを先導しながら踊る姿はニコニコしてるのに、間奏になると急に表情が変わってめちゃくちゃ惚れた・・・
床に倒れ込み、片手で身体を支えるような振り付けがあって、そこがめちゃくちゃかっこいい・・・DVD出たらアホみたいにリピする・・・


《07.To my homies》
櫻井くんのソロ終わりに、櫻井くんが誰かに電話をかけて始まるという流れ。その後すぐにスクリーンに映し出されるジュニア時代の嵐の写真。幼い笑顔の20年ほど前の嵐の可愛さにズッキュンでスクリーンに釘付け。
スクリーンの幼い嵐(可愛い) vs 今現在のクールでかっこいい嵐(結局可愛い)

後半は映像が現在の嵐が家で集まって、ただ笑いあったり、人生ゲームをしたりする映像に(個人的にはKIRINの幸せ一番街みたいな映像だなぁと)。

ここで、「あぁ、最初に電話をかけていたのは嵐へだったんだ」と気付いて号泣。仲良いかよ。

個人的には、アルバムで聴くよりもコンサートで聴いた方が好印象な1曲。
もう1度今回のコンサートの曲を1曲だけ生で聴けるならこの曲を聴きたい。


《08.DRIVE》
オープンカー(割とガチで作られてる)に乗ってご登場された嵐。
いや〜〜嵐のセット凄いな、金かかっとるわ!感。
そして車のナンバーが【ARASHI 0915】となっていて、芸が細かい👏👏👏

車は、
運転席:松本 
助手席:櫻井 
後部座席:二宮 相葉 大野

ここで炸裂したのが「嵐お家芸 わちゃわちゃ」。
ここまでファン心理を理解した構成が出来る松本潤って何者・・・?と思いながらも、しっかりこの目に焼き付けてきました(ToT)
※無能故、どのようなわちゃわちゃだったのかは記憶しておりません。自分が憎い。

追記:
季節外れの打ち上げ花火 祝福してる
のところで、実際に小規模な打ち上げ花火が打ち上げられるのですが、上の方を見てお口ぽかーんで小さくパチパチパチィって感じで拍手する櫻井くんが最高に赤ちゃんでした。絶対3歳だった。


《09.Step and Go》
スクリーンに映し出される重ねられた5人の手。
私)アッッステゴ来るッッステゴ来るッッッ
嵐)うぃーがなすてっぷごぅ!
私)†┏┛墓┗┓†


《10.Don't You Get It》
櫻井くんの太ももがえっち。松本潤の腰がどエロい。


《~MC(ミニ)~》
えっえっ、何っ!?と思えば、弟たちが大野智を好きなだけのミニMC。可愛いの極み。
特に可愛かったのは、

(嵐って4人だっけ?という流れで)

櫻井)あれ!?タリナイ!タリナイ!(手を顔の前で振る)

あまりに自然に出てきすぎて、そういう一発ギャグを持った芸人さんいたっけ・・・?と考えてしまった(笑)


《11.Bad boy (大野ソロ)》
大野智の新境地。めちゃくちゃふざけてるのに歌とダンスが抜群に上手いから、かっこいいとも可愛いとも取れちゃうのずるい。好きになっちゃうじゃん。

私が観た回の大野ソロはスペシャルver.だったらしく(後のMCでメンバーが発言)、サビ前の振り付け(パントマイムの要領でドアを開ける)の箇所で、いつもは観音開きだったり、襖だったりする扉が、12/17の公演では二枚扉だったらしくドアに激しくぶつかる大野さん。
何そのおちゃめ心。そしてそれに気付く4人。可愛いが溢れてるわ。4人は裏でじっくり見てるんだろうな(ToT)

スクリーンに流れる映像が最高に面白いのでJ Stormはスクリーンの映像も特典に盛り込んでくれよな!!!


《12.TWO TO TANGO》


《13.復活LOVE》
欲しいタイミングに照明が付く感じ最高でした。ここまできたら爽快の域。


《14.青空の下、キミのとなり》


《15.Power of the Paradise》
相葉雅紀の馬跳びをこの目に焼き付けることができただけで、このコンサートに意味があったのだ。感

《~MC~》

(大野智主演映画「忍びの国」の公開日が決まったという話)

もう情報を公開していいのかと焦る4人と、知らないけどまあ大丈夫っしょ〜な大野智

大野さんの反応を見て余計不安がる4人。


二宮「皆さん、1回自分の頭ぶん殴ってもらって〜wwww」


ちなみにファンは結構前から公開日知ってますよ、嵐さん。


《16.Baby blue (松本ソロ)》
松本潤も大人になったなぁ!(誰)

セクシー路線じゃなくても"大人"を出せるようになった松本潤に驚愕しつつも(誰)、ふとした瞬間に見せる笑顔に少年性を感じ(誰)、なんだかんだ松本潤は天使という結論に至りました(誰)。

スクリーンの映像も凝っていて、小栗旬が映った時は流石に声が出た。
J Stormさんこっちの映像も何卒🙏🙏


《17.Miles away》
《19.WONDER-LOVE》
この3曲はほんとに綺麗の一言。
しかし私が無能故に「綺麗」の一言しか書けないので早くDVD化してくれ、J Storm


《20.また今日と同じ明日が来る (二宮ソロ)》
1番予想よりも良かった曲。
予想が低かったわけではなく、私の高い理想と予想を遥々と超えてきやがった1曲。
それは二宮和也だけがすごかったわけではなく、ジュニアの力もあったように思った。

超主観 & 見終わって気付いたことは、二宮ソロのあの場では、「人間らしい、いい意味で人間臭いもの」は"二宮和也"のみだったんだ、という点だ。

たとえ観客が振っているペンライトでさえ、人間が意志を持って振っている「人間らしいもの」なのでもちろん自動制御でオフになる。

だから自分の意思を反映させないような、振り付け通りの振り付けをキッチリと揃った状態で提供してくれたジュニアくんたちには大感謝である。

そして二宮和也の圧倒的な存在感。
息をするのも忘れるとはこのことかと思い知らされた。ちなみに櫻井担でこの有様である。二宮担は他界したのでは?

DVD化すればリピート再生すること間違いなしである。


《21.Amore (相葉ソロ)》
Tシャツを捲りあげて腹チラしたり、腰が性的だったりでほんとエッチ!!って感じなのに、相葉雅紀がすることによって、爽やかさと少しの面白さがプラスされるから全然いやらしくない。可愛い系爽やかエロ。新ジャンル。
そしてジュニアの使い方が天才。二宮ソロとは正反対な感じ。

5人のソロの中で1番単純に楽しくて盛り上がれた曲。


《~失恋リハビリ道場~》
手羽先ボーイに天むすガールがパワーフレーズすぎて頭から離れない。考案者出てこい。
イケメン5人が何らかの問題を抱えていてモテないという設定。なにそれ可愛い。


《22.青春ブギ》
はぁ〜〜〜楽しい・・・・・・・・やばい。
太鼓の音に合わせてペンライトを振るのも、可愛い嵐を見るのも、何もかも楽しい。早くDVDになれ・・・・・・


《~ハッピーメドレー~》
「もしかして私アラフェスに来ちゃった?」と思ってしまうレベルでヒット曲 ファンが嬉しい曲の連続。


《32.a Day in Our Life》
あぁ〜〜〜〜ッッッ(;_;)私今C&Rしてるんだ(;_;)っていう感動を味わい号泣。


《33.五里霧中》
スクリーンの映像がジェットコースターだった記憶(こういう意味のわからないところで発揮される微々たる記憶力)
 

《34.エナジーソング~絶好調超!!!!~》
やばい楽しい

《35.Daylight》
終わってまう・・・終わってまう・・・むり・・・


《総括》
ほんと記憶力がクソなのでめちゃくちゃ薄い内容になってしまったけど、とりあえず嵐かっこいい。めちゃくちゃアイドル。
潤くんが最後の挨拶で「絶対再会しようね、難しいかもしれないけど(笑)。でも絶対再会しましょう。(ニュアンス)」って言ってくれてて、私は号泣しながら必死にウンウン頷いて、早く会費振り込もうとか考えてました。
てなことで、私は絶対絶対嵐に再会しなければならないので、強く生きようと思いました。



来年もヲタクするぞ〜〜〜〜〜!!!!!