メムのメモ

世界で1番需要のないブログ

好きのベクトル。


10月1日に大阪城ホールにて行われた『A.B.C-Z Star Line Travel Concert』。

A.B.C-Zを知って、知識を詰め込んで、大好きになって、応援し始めて2年。

私は初めて生でA.B.C-Zを観た。

同じ次元で生きていたんだなって実感して、かっこよすぎて呆然として、河合くんのファンサを間近で観てメイクが崩れるのも気にせずボロボロ泣いた。

私は今回めちゃくちゃ運がよかったらしく、いわゆる神席と呼ばれる席だった。触れようと思えば触れられる距離だった。
途中、近すぎてペンライトを振るのも忘れて見入っていた。

とてもかっこよくて楽しくてワクワクする公演で、120%満足した。

しかし帰宅後に気がついたことは、あんなにガン見していたのに戸塚くんの顔がなぜか思い出せないということだった。

切りたての髪がどれくらいの長さだったということやMCでの発言は思い出せるのに、顔・表情・踊る姿、何もかも思い出せない。

目の前を通って行った高貴でエレガンスな五関くん、少し俯いた横顔が大人だった橋本くん、キラキラ笑顔の塚田くん、ファンサをくれた河合くん、目の前を走り去って行ったシャカリキJrくんたちの顔や表情、衣装は思い出せるのに、戸塚くんが絡むと一気に思い出せない。

なんなんだこのプチ記憶喪失・・・こっちはちゃんとこの目で戸塚祥太をガン見してんだよ思い出せよ・・・という気持ちで、Googleで《顔 思い出せない》と検索。すると、出るわ出るわ同一症状でお困りの皆さん。

私は専門家でも何でもないので、ウェブページに記載されていたことが本当かどうかは分からないが、好きな人を見ると瞳孔が開き、眩しく見えるらしい。だから輪郭は思い出せるのに〜!みたいなことが起こる…らしい。

他にも、

・頭が真っ白になるから
・恥ずかしいから相手を直視できていない

などの理由も挙げられていた。

それだけ私の中で戸塚くんが特別なのか、と気付いてなんだか嬉し恥ずかしな気分に。

なんだかただの痛い人のブログになってしまったが、思い出せないものは仕方ない。

好きな人のコンサートでの顔、表情、ダンスの記憶がポロポロ零れ落ちていくなら、また何度でも観に行けばいい。

そうやって僅かな記憶を積み重ねて、ずっとずっとA.B.C-Zのファンでいたいと思った。